SSブログ

パース&シドニーへの旅(2017/05/04)ブルー・マウンテンズ国立公園へ!! [旅/パース&シドニーへの旅(2017年)]

オーストラリアパースシドニーへの、6日目。


さて、
今日は少し郊外に向かいます。


『シドに―観光&郊外』と、言えば.....


答えは決まってます。
≪ブルーマウンテンズ観光≫です。


先に書いておきますが、
コーヒー『ブルーマウンテン』とは違いますよ!!




≪ブルーマウンテンズへ≫


ブルーマウンテンズシドニーの西80kmにある峡谷です。

名前に由来は...

「ユーカリの木から揮発されるオイルが太陽光に反射し、青く霞んで見えることから」
だそう。



ツアーだと、
ほぼ100%訪問する超有名な観光地です。


個人旅行でもお手軽訪問できます。



まず、
セントラル駅から電車に乗って1本

こりゃ、超簡単

基本的には1時間に1本程度運行です。



perth-sydney-06-000.jpg
→セントラル駅。


事前にネットで出発時刻を調べておきました。


8時18分発電車に乗ります
(→1本前だと7時23分。ちょっと起きるのがツライ。)






perth-sydney-06-001.jpg
→運行案内。


7番ホームです。




perth-sydney-06-002.jpg
→停車駅。

そう、
この≪ブルーマウンテンズ≫行き
簡単なのは、乗換え等が少ないこと


①セントラル駅が始発。
②乗換え無し
③ICカード『Opal card』を使えば切符も買わずに済む。

でも、
終点じゃないので...爆睡しない様に!!




さて、
出発ギリギリに電車に乗りましたが、
平日の為か?満席ではありません。



朝ご飯を食べれなかったのが悔やむところ。


他のお客さんでも、
車内でハンバーガー等を食べてる人がいるから、
パンくらいは持参した方が良いかもしれません。


ただ、
乗って30分~40分通勤時間&通勤エリアの為、
チョット浮くかもしれませんが.....



1時間くらいすると、
車窓は街から緑の多い風景に移ってきます。



perth-sydney-06-003.jpg
→こんな感じ。



≪ブルーマウンテンズ≫基点となる駅『Katoomba カトゥーンバ駅』です。


ですが、
その途中に....



perth-sydney-06-004.jpg
→Lawson駅。


『Lawson』と言うがあります。


文字も日本のコンビニ【Lawson ローソン】と同じ。


何か関係あるのかな?
(→多分、無いと思うけど....)




約2時間。

ぼぉ~~としながら&読書しながら過ごして、
『Katoomba カトゥーンバ駅』に到着。




perth-sydney-06-005.jpg
→Katoomba カトゥーンバ駅。







改札は無く、
ホームから地下道へ降りて、『Opal card』をタッチしてお終い



perth-sydney-06-006.jpg
→タッチするとこ。


電車から降りて......


『寒ッ!!』。


風邪引きそう。


今回の旅で...

パースは暑くシドニーは丁度良い具合


でも、
やはり山岳エリアブルーマンテンズは寒い

1枚薄手のジャンパーをカバンから出して、
羽織って少しはマシかな?

今日一日大丈夫かな?

オイラ、
結構旅行中体調を崩すことが多いから。。












≪ブルーマウンテンズ周辺における移動について≫


ココで、
少し旅行情報


個人旅行における、
この辺りの移動手段等について
ご紹介






駅前に...



perth-sydney-06-007.jpg
→ココ。


観光案内所....じゃないです!!



この≪ブルーマンテンズ≫エリアは、
歩いて回るのもアリですが、時間の関係上、
このエリアを周遊してるバスを利用するがベター


そのバスが..


≪ブルーマウンテンズ・エクスプローラーバス≫なのです。


そのチケット売場です。。。




チケットは3種類


①Explorer Pass:大人AUD$44-
 →7日間のExplorer Busのパス。

②Lyrebird Pass:大人AUD$83-
 →①に≪シーニックワールド≫の1日券付き。

③Lyrebird Pass:大人AUD$100-
 →②に≪Waradah Aboriginal Centre≫の入場券。



多くの人②を購入してましたね。

「高いなぁ」と思いつつ、オイラも、同じく②を購入。


そもそも、
微妙なのがシャトルバス。


この狭いエリア30分~1時間間隔で周遊してるバスの
フリーパスこの値段もするんだからね。

都市部のフリーパスと違い、
観光地なんで、乗る頻度は低いのだ。

blogを書く時に気づきました。
バスのフリーパス有効期限が7日間だと...





さて、
バスのフリーパスは意外にも手書きのチケット

チケットと言うか、
英語のガイドブック日付を記入して貰いお終い


≪Scenic World シーニックワールド≫の乗り物券は、
紙で出来たリストバンドです。

コレにバーコードが印字されており、
コレを乗場でスキャナーにかざせばOKだそう。



そもそも...

≪Scenic World シーニックワールド≫とは?


まぁ、
峡谷を3種類の乗り物で体験できるテーマパーク
(テーマパークと言えど、乗り物だけっぽけどね。)



・SkyWay
・CableWay
・RailWay


と、3種類です。



http://www.explorerbus.com.au/
http://www.scenicworld.com.au/




そうそう...

チケットと一緒に渡された、
モデルプランである「オススメ一日周遊ルート」が意外に役立ちます



perth-sydney-06-008.jpg
→コレ・表。



perth-sydney-06-009.jpg
→コレ・裏。

特段、目的地を細かく計画してない人は、
コレ通りに回るのがベストでしょうね。



もち、
オイラもモデルプラン通りに回ります。












≪ブルーマウンテンズをトレッキング!!≫




さて、
駅前のメインストリートを50m程度南に進んだトコロが
バス停です。



perth-sydney-06-010.jpg
→バス停。



perth-sydney-06-011.jpg
→Explorer Bus 周遊バス。


赤い2階建てのバス

街の雰囲気と合わせてみると、普通にイギリスね




perth-sydney-06-012.jpg
→車内。


大半の人が2階に座ります。

う~ん...

バランス大丈夫かな?



ココから10分弱≪Katoomba Falls カトゥーンバ滝≫に到着。




perth-sydney-06-013.jpg
→バス停。










ココから階段と山道を歩く事5分程度で...




perth-sydney-06-014.jpg
→絶景。


そして、暫くすると...




perth-sydney-06-015.jpg
→SkyWay


後で乗るんです...


確かに絶景。




さらに峡谷の下に降りれるみたいですね。

オイラもバス時間の関係上、少しだけ降りてみました。




perth-sydney-06-016.jpg
→こんな感じ。

シダ類?

チョット、南国感を味わえます。



再びバスに乗って...

≪Scenic World シーニックワールド≫へ。





数日掛けて、
≪ブルーマウンテンズ≫をトレッキングするのでは無ければ、
実質、≪ブルーマウンテンズ観光≫中心と言っても過言じゃないね。


多分、ココで半分は目的達成








perth-sydney-06-017.jpg
→入口。


やたらと韓国人が多かったなぁ。

逆に、
中国人(大陸)は少なかったので静かでした。
(→偏見かも知れません。ゴメン。)




perth-sydney-06-018.jpg
→料金表。

マイカー等で来た方などの料金でしょうか。




perth-sydney-06-019.jpg
→館内。


perth-sydney-06-020.jpg
→トイレ。

ココのトイレ綺麗です


トイレはココで済ましてる方が良いね!!




一旦、
時間も12時なのでLunchタイムです。

考えたら、朝から何も食ってない...

カトゥーンバ駅前ならお店もありますが、この辺りは何にもない感じ

なので、
≪シーニックワールド≫内フードコートにて頂きました。
(→詳細は食べ物篇にて!!)



なお、
フードコートからは峡谷とSkyWay
良く見えます





まず、
オイラは1番目の乗り物である
CableWayに乗って渓谷の下まで降りました。
※乗る順番はお好みです。




周りは韓国人ばっかり!!


perth-sydney-06-021.jpg
→Let's go!!


窓からは下が見えません


わずか数分の空中散歩



峡谷の谷間に降り立つと、
うっそうと茂る木々と曇ってるせいか湿度が高く感じます。


一気に、
地底帝国に降り立った感じ。


実際、
昔はココには炭鉱があり、多くの人が働いてたみたいっすね。


perth-sydney-06-022.jpg
→炭鉱跡。


perth-sydney-06-023.jpg
→銅像。


perth-sydney-06-024.jpg
→案内板。


この一帯は、歩いて20分~30分程度

整備されてるので、
年配の方でも大丈夫だと思う




歩いてて、気付いたのですが、
通路の脇には様々なオブジェがあります。


perth-sydney-06-025.jpg
→こんなのや。


perth-sydney-06-026.jpg
→こんなの。

一瞬、引きますけど、
まぁ、アートの展示会?なのかな。。。




さて、一通り歩いて。
2番目の乗り物であるRailWayに乗ります。





perth-sydney-06-027.jpg
→乗り場。



そう、結構急なのです


待ってると...

perth-sydney-06-028.jpg
→やってきました。



perth-sydney-06-029.jpg
→椅子。


スイスの登山鉄道ばりの傾斜ですね。




perth-sydney-06-030.jpg
→乗車中①



perth-sydney-06-031.jpg
→乗車中②



perth-sydney-06-032.jpg
→乗車中③



まぁ、
あっという間に再び≪シーニックワールド≫に戻ってきます。


≪シーニックワールド≫建物エリア自体は、
非常に小さいものなのであっと言う間に見て回れますね。



なので、
最後にメイン3番目の乗り物であるSkyWayに乗ります。




perth-sydney-06-033.jpg
→乗車待ち。

やっぱり、人気




perth-sydney-06-034.jpg
→先ほど居た≪カトゥーンバ滝≫。



perth-sydney-06-035.jpg
→Google map。


こう見ると結構高いトコロを通ってますね。



対岸の駅と言うか乗車場周辺は何もないです。


さて、次は......

①再びSkyWayに乗って戻りバスで≪エコーポイント≫へ。
②歩いて直接≪エコーポイント≫へ。


≪エコーポイント≫≪ブルーマウンテンズ≫で、
一番有名展望台です。


『スリーシスターズ』が見えるところ。


まぁ、
歩いて約30分なら歩こう!!


健康の為さ。




perth-sydney-06-036.jpg
→案内板。


途中まではきれいな道ですが、大半は普通の山道ですね。


perth-sydney-06-037.jpg
→こんな道。

まぁ、
スニーカーなら歩くのは問題ないと思います。



途中、数か所の展望台があります。


perth-sydney-06-038.jpg
→展望台より。

ぶっちゃけ、
似たり寄ったりの景色ですが、気持ちいのは間違いない


オイラのペースで35分程度で、≪エコーポイント≫に到着


朝、カトゥーンバ駅に着いた時は寒かったのですが、
こんだけ歩くとすっかり体が温まります



perth-sydney-06-039.jpg
→エコーポイント。



perth-sydney-06-040.jpg
→スリーシスターズ。


3つの頭に見えるがの『スリーシスターズ』です。

そう呼ばれる由来は......
ネットで調べて下さい。



perth-sydney-06-041.jpg
→説明文。

1954年にエリザベス女王が訪問された所です。














ココまできたら....

どうしよう?と思ってると。。


perth-sydney-06-042.jpg
→案内。


「Three Sister Walk」
「20 min reurn」

とか書かれてます。


おっ!
『スリーシスターズ』まで歩いて行けるみたい。また往復20分程度


だったら、
行ってみたいなぁ。



perth-sydney-06-043.jpg
→コッチ。



perth-sydney-06-044.jpg
→道。


歩きやすい。普通の公園みたい。




perth-sydney-06-045.jpg
→展望台。

ココを過ぎると...



perth-sydney-06-046.jpg
→スリーシスターズ。


3つあるんですが、
位置的に丁度、全て並んでしまうので陰で手前しか見えない
※エコーポイントからの見ると一番左側の岩です。


ココからが


perth-sydney-06-047.jpg
→階段。


perth-sydney-06-048.jpg
→階段。

ココを上る人。下る人が通ります



perth-sydney-06-049.jpg
→絶壁。



perth-sydney-06-050.jpg
→橋。



perth-sydney-06-051.jpg
→反対側。

こんな所を下ってきました。



スリーシスターズ側に行くと....


perth-sydney-06-052.jpg
→ベンチ。

スペースも殆ど無いです。



柵の向こうに...


perth-sydney-06-053.jpg
→説明文。


どうやら昔は行けたみたい。

今は道が崩壊したのか?




ココまで来たら後は戻ります。

『スリーシスターズ』のそばから、
更に峡谷の下へ降りれるのですが、時間が無いのでパスします。





≪エコーポイン≫の近くにある御土産屋&休憩所前が、
バス乗り場。




perth-sydney-06-054.jpg
→休憩所。

お手洗いと、ほんの少しだけスマホを充電



perth-sydney-06-055.jpg
→充電サービス。


【無料】なのが嬉しい

どうやらココが、
カトゥーンバ駅前で購入したチケットの3番目「Lyrebird Pass」
利用できる≪Waradah Aboriginal Centre≫みたいです。




perth-sydney-06-056.jpg
→バス停。





≪ルーラの街へ≫



再びバスに乗り次の目的地へ


チケットと一緒に渡された、
モデルプランである「オススメ一日周遊ルート」にも書かれてますし、
ネット上にもいろいろ書かれてるblog等でも、
オススメなのがカトゥーンバの隣町であるルーラの街です。


お花の街、ルーラと言われるみたい。

名前も可愛いらしい。


駅周辺にお土産屋や飲食店があります。


また、
オーストラリアNo1のスーパー【Woolworths】もあります。









perth-sydney-06-057.jpg
→メインストリート?


スイマセン、写真を余り撮ってなかった...


お天気は少し曇り気味。

秋の気配を感じさせる紅葉と合わせて、
何となく哀愁漂う気分です。



オシャレなカフェやお土産屋さんもあるのですが...


ココでの滞在時間も余り無いのです。



カトゥーンバやルーラーからシドニー方面への電車は1時間に1本程度


一本、逃せば、1時間待ちなのだ!! 
往路で書いてますが、約2時間掛かるのでね。



≪ブルーマウンテンズ≫に来てからゆっくり休憩をしてません


オイラの旅の楽しみに...

「TeaTime お茶する時間」があります。


海外でゆっくりコーヒーを飲みながら、
読書やぼぉーとする時間って最高に贅沢ですよ。



ルーラー駅から真南に歩き交差点を過ぎた先にある
【Bakehouse on Wentworth】にてお茶しました。
(→詳しくは食べ物編にて!!)






≪シドニーへ戻ります≫




時刻は16時過ぎ


ルーラーの街から電車に乗ってシドニーへ戻ります。


perth-sydney-06-058.jpg
→ルーラ駅(工事中)。


有名観光地ブルーマウンテンズからシドニーへ戻るには、
このルーラ駅か往路で利用したカトゥーンバ駅から戻ります


ルーラー駅がカトゥーンバ駅の一つ東側(シドニー寄り)なのです。


座れるかな?と少し心配でしたが、全然余裕でした。


夕刻のルーラー駅には、
同じような人がたくさん電車を待ってます



perth-sydney-06-059.jpg
→時刻表。



perth-sydney-06-060.jpg
→ホーム。



帰りは...

電車の中は結構爆睡
終点のセントラル駅降りるから、寝過ごしの心配ないしね...







≪夜のシドニー≫



昨夜に続いて、夜のシドニーです。


単に晩御飯を食べる所を探してるだけなんですけどね。。



perth-sydney-06-061.jpg
→セントラル駅。



perth-sydney-06-062.jpg
→人が多いですね。




ココから...


トラムに乗って移動



perth-sydney-06-063.jpg
→トラム。

なかなかカッコいい


perth-sydney-06-064.jpg
→車内。

結構乗ってる人が多い。


降りたのは...

『The Star』と言う駅。

駅の上が大きなホテル≪The Star≫です。
駅名がホテル名。ホテル名が駅名?



この建物は実は...
ホテルより『カジノ』がメインの建物。


perth-sydney-06-065.jpg
→建物。



オイラもカジノ入ってみました

人生初のカジノ
写真はNGっぽいのでありません。



【感想】

・スゲー。
・違った意味のエロさ。
・何となくワクワク。


ルーレットなどの少額ゲーム挑戦しようと思ったけど、
現金をカードか?何かに交換するシステムが分からず諦めました

いきなりマシーンにドルを突っ込むわけじゃないのね。



perth-sydney-06-066.jpg
→館内案内。


ココのカジノはどうやら中国系みたい

館内の案内表示英語/中国語です。

















さて、
一旦ここを出て、
東側の≪Darling Harbour ダーリングハーバー≫へ。


まさに神戸のハーバーランド大きい版みたい。



湾のど真ん中に歩行者専用「Pyrmont Bridge ピルモント橋」があります。



perth-sydney-06-067.jpg
→ピルモントブリッジより。


こう見ると、改めてシドニーって大都会


人口だと450万人前後
多分、コレは広域の人口なんでしょう。


大阪市よりはるかに大きい感じがします。




perth-sydney-06-068.jpg
→南側。




perth-sydney-06-069.jpg
→軍艦。

直ぐ近くに≪オーストラリア国立海洋博物館≫があるの為か、
軍艦が停泊してます。



この辺りも、
飲食店などが多いですね。


ただ...

ファーストフード系閉まるのが早い

バーなどは結構遅くまでやってるみたいですが、
お酒の飲めないオイラには入り辛いっすね。




結局...


夕食は先ほど見て回った≪The Star≫のフードコートにて済ましました。
(→詳細は食べ物編にて!!)




≪ブルーマウンテンズ≫で結構歩いたので、
今日もお疲れです。


お終い。



にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。