SSブログ

エアーズロックとメルボルンの旅(2015/08/12)・・・再びメルボルン。 [旅/エアーズロック&メルボルンの旅(2015年)]

エアーズロックメルボルンの旅≫の6日目です。


2日半滞在したエアーズロックとも今日のお昼で別れです。


朝食後は、
チェックアウトをして、車に荷物を積んでしまい最後
【Ayers Rock Resort/エアーズロック・リゾート】散策


そうは言っても、
単にスーパーマーケットなどでダラダラと過ごすだけですが...

4日間旅を共にした愛車(?)のレンタカー(?)のランサーに乗って、
空港へ。


australia-6-000.jpg
→リゾート入口/出口


普段とは右折します。

 

 

 

australia-6-001.jpg
→ここを左。


暫し直進



australia-6-002.jpg
→こんな道。

すっかり運転に慣れたので、10分程度です。

 


australia-6-003.jpg
→ターミナル前。


相変わらず小さい空港
(→コレで2回目ですが。。。)


空港ターミナルビル前駐車場に停めて、
レンタカーを返却へ。

 


australia-6-004.jpg
→愛車?

レンタカー会社の店員さんにキーを渡すと...


『Full Tank?』
『Anything Trouble?』

こんな感じで2点だけ確認されましたね。

思わず。。

あれ??えっ??

そうそう、この4日間のトータル距離数は..



australia-6-005.jpg
→借受時。


29,656km


australia-6-006.jpg
→返却時。


29,922km


つまり...266kmナリ。


結構走ったなぁ。

 

 

 

 


エアーズロックメルボルン


往路
同じく、
復路LCCジェットスターでメルボルンまで行きます。

 

australia-6-007.jpg
→チェックインカウンター。

まだ、無人

便数が少ないから、
本当に直前にならんとオープンしないのかな?

 

 

australia-6-008.jpg
→搭乗券。

チェックイン後は、
直ぐに手荷物検査を通って出発ロビーへ。


だって、するコトが無いからね。

 

 

australia-6-009.jpg
→出発エリア。

出発エリアはシンプル

・お土産屋さん1軒。
・カフェ1軒。

あとはベンチだけ。



australia-6-010.jpg
→お土産屋。


australia-6-011.jpg
→カフェ。

軽くお土産屋さんを見たあとは、
ただ、ベンチに座っって読書して時間を潰します。


 

 

australia-6-012.jpg
→ベンチより窓。


australia-6-013.jpg
→乗る飛行機?

さて、搭乗時間となりました。

往路と同様、
歩いて飛行機に乗ります。



australia-6-014.jpg
→歩いて行きます。



australia-6-015.jpg
→こう見ると6機、駐機できるの?



australia-6-016.jpg
→みんな歩きます。



australia-6-017.jpg
→乗り込みます。



australia-6-018.jpg
→エアーズロック(ウルル)。


エアーズロックも最後見納め

ジェットスター自体はあまり往路と差が無い
※今回は軽く機内食を食べました。ソレは食べ物編にて!


と言うコトで、
機内の紹介は超簡単




australia-6-019.jpg
→機内。

メルボルンへの約2時間半フライトです。

 

 

 

 

メルボルンへ≫

さて、
天気も気候も良かったエアーズロックから約2時間半で、
[雪]メルボルンに到着。


うーー、再び[雪]

ここ数日で、激しい環境変化

 


日本:湿度高い真夏[晴れ]
メルボルン:普通に[雪]
エアーズロック心地良い気候。最高気温23度。
再びメルボルン:普通に[雪]

 

こう見ると...
一番過ごし易いのはエアーズロックです。
メチャ、良かったな...

さて、
空港に着くと、[雨]!!



australia-6-020.jpg
→雨のメルボルン・タラマリン空港。

なんか意外。
オーストラリアで雨ってね。


ただ、幸い直ぐに上がりました。

メルボルン・タラマリン国際空港から、市内中心部へは、
SKYBUS/スカイバスと言うバスが頻繁に走ってます。

目印は



australia-6-021.jpg
→コレ。


ターミナルの1階の目の前なんで、直ぐ分かります。

まずはチケット


australia-6-022.jpg
→料金。


片道:AU$18.00-

微妙に高い


クレジットカード利用可能
非常に簡単ですよ。

『Adult OneWay,Please!』って感じだ。


australia-6-023.jpg
→チケット。

 

australia-6-024.jpg
→時刻表。


10分程度待って、乗れました。

基本的に10分間隔の運行ですね。


市内まで20分ちょっとかな?

便利なコトに、車内は無料WiFiがあって助かりますね。

australia-6-025.jpg
→WiFiのSSID。


バスは市中心部の西側にある『Southen Cross Station/サザンクロス駅』
地下に止まります。




australia-6-026.jpg
→ココ。

デッカいターミナル駅ですね。

なお...
外に出ると、改めて大きい駅と分かります。



 

australia-6-027.jpg
→駅①


 

australia-6-028.jpg
→駅②


 

australia-6-029.jpg
→駅③

 

 

 

 


時間は既に17時。
取り敢えず、ホテルへ。

ココから利用するホテルまでは1㎞弱。


なら、
観光がてらに歩こうっ!


ですが..

若干、失敗かな?


メルボルン中心部(CBD)は結構坂道なのです。

坂道と言う情報がなかったので、
安易に徒歩と言う選択をしてしまったのですが、
スーツケースを引っ張って、歩くには少ししんどいかな?


それに、
17時過ぎると帰宅ラッシュで、人の流れと逆行するから。。



australia-6-030.jpg
→街並み①



australia-6-031.jpg
→街並み②



australia-6-032.jpg
→街並み③


ホテル【Intercontinental Melbourne The Rialto】です。

なかなか味のある建物。




australia-6-033.jpg
→街並み④


歴史ある建物高層ビル混在するですね。

ナンダカンダ、45分くらいで到着。


本日のホテルは...

【Novotel Melbourne On Collins / ノボテル メルボルン オン コリンズ】です。

ココで3泊致します。

 

 

 


≪夜のメルボルン散策≫


ホテルチェックイン後、時間は既に19時頃

夕食も食べようと、街に出ます。


ただ...


≪どこ行こう?≫

と、意外に考えてなかった。

メルボルンの中心部CBDと呼ばれてます。

CBD=Central Business District


まずは...


メルボルンに来たら、写真を撮るべきなのは...


ココ


australia-6-034.jpg
→フリンダーズ・ストリート駅(正面)。


australia-6-035.jpg
→フリンダーズ・ストリート駅(側面)。


夜だからあまり綺麗に撮れてない


australia-6-036.jpg
→駅構内。

 

 

 

 

ここだけ見たら、イギリスだよね。

もっとも、
オーストラリアの歴史を考えると当然なのだ。


今でも、
イギリス連邦主要国であるオーストラリア


特にメルボルンは、
イギリス時代雰囲気を今なお濃く残すなのです。

今回の≪エアーズロックとメルボルンの旅≫でも、
一般的なシドニーケアンズ選ばずに、メルボルンを選んだのは、
このにあります。



日本人には、
何となく、イギリス雰囲気って好きじゃ無いですか。
(→そう感じてるのはオイラだけ?)

とりあえず、
メルボルンを歩いてると、
イギリス雰囲気味わえますよ




australia-6-037.jpg
→セントポールズ大聖堂。


メルボルンで有名な教会と言えば...

ココ、
≪St Paul's Cathedral / セントポールズ大聖堂≫

≪St Patrick’s Cathedral / セント・パトリック大聖堂≫ですね。


フリンダーズ・ストリート駅南側
新しい街でオシャレです。



australia-6-038.jpg
→ヤラ川を渡る橋。



australia-6-039.jpg
→南側よりフリンダーズ・ストリート駅とセントポールズ大聖堂。



再び川を渡って北側へ。

おっ!!


australia-6-040.jpg
→スタバ。


スターバックス失敗した数少ないオーストラリア

実際、
店舗は殆どなく、またあっても小さいのだ。

昨年のNYで見かけた沢山のスターバックスが信じられない。。。

さて、
今日は疲れたのでココまで!!


にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました