SSブログ

太平洋フェリーと北海道・道南のレンタカーの旅(2021/05/01)神威岬でしゃこたんブルー。 [旅/北海道・道南へのレンタカーの旅(2021年)]

≪太平洋フェリーと北海道・道南のレンタカーの旅≫、4日目。


残念ながら曇り
今日から本格的道内観光です。


4日目の行程。

08時45分 ホテル出発。積丹半島へ。
10時20分 神威岬到着。岬を散策。
11時55分 神威岬出発。
13時00分 神恵内村でランチ。
15時00分 ニセコ高橋牧場 ミルク工房見学。
17時20分 長万部【二股らぢうむ温泉】にチェックイン。


と、言う感じ。

本日、宿泊する宿夕食の時間の関係上、
17時頃まで長万部まで行かないとイケません。。





≪積丹半島と神威岬へ≫




southern-hokkaido-4-000.jpg
→ニッカウヰスキー 余市蒸溜所。



余市町にある≪ニッカウヰスキー 余市蒸溜所≫です。

NHKの連続ドラマ小説『マッサン』舞台になったトコロ













予約して無いと見学出来ないので、
正面だけ写真撮影







https://www.nikka.com/distilleries/yoichi/



≪データ≫
〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町7-6
tel 0135-23-3131
休業日 12月25日-1月7日






なお、
余市って、余「市」じゃなく余市「町」なんですね。


てっきり市制を施行してるものと思ってました。


仮に「市」に移行(市制施行)したら
余市になるんでしょうね。。。








余市から約1時間ほど神威岬到着



southern-hokkaido-4-001.jpg
→案内マップ。


しかし、
「しゃこたんブルー」って単語アチコチであります。



駐車場に車を止めて歩いてまで。

片道約20分程度かな?結構あるのだ。




southern-hokkaido-4-002.jpg
→女人禁制の門。

昔は女人禁制だったそうです。


ココからは、
一部は結構狭い道

安全ですが、岬から戻ってきた人とすれ違いしにくい場所もあります。







southern-hokkaido-4-003.jpg
→橋?

手前1/3の所でこんな感じ。

結構、ワクワク感出て来ます。





southern-hokkaido-4-004.jpg
→まだまだ先です。


この頃になると大分晴れてきた。

ただ、
期待した「しゃこたんブルー」は見れ無いな。。



どんなブルーな海なのかは?
ネットで検索して見て下さい。





southern-hokkaido-4-005.jpg
→神威岬灯台。



southern-hokkaido-4-006.jpg
→説明文①



southern-hokkaido-4-007.jpg
→説明文②

驚いたのは、
昭和35年(1960年)の無人化になるまで
ココが住込みで管理してたみたいです。





southern-hokkaido-4-008.jpg
→神威岩。


天候の関係?


「しゃこたんブルー」拝めなかったのですが、
面白いこと気付きました


神威岬南西側は波が非常に穏やか
逆に北東側結構荒々しいのです。


単に風の関係かな?




southern-hokkaido-4-009.jpg
→岬より駐車場方面。





さて、
再び駐車場まで戻って来ました。




southern-hokkaido-4-010.jpg
→御土産屋さん。

ココに1軒だけ

まぁ、
車で数分走ったところには食堂など食べる所が数軒あります。


なんせ、
積丹半島と言えばウニですからね。


オイラの目当てはコレ
southern-hokkaido-4-011.jpg
→しゃこたんブルーソフトクリーム。





southern-hokkaido-4-012.jpg
→券売機。


高い。。

1個400円って、、


でも、ココまで来たから。。



southern-hokkaido-4-013.jpg
→頂きます。


まぁまぁ、普通のソフトクリームですな。


GWですが...


southern-hokkaido-4-014.jpg
→ストーブが灯いてます。



コチラは御土産屋兼食堂。

今年のGWは観光客が居ないですが、この辺りでは貴重な食事が出来る所です。



southern-hokkaido-4-015.jpg
→生うに丼。。


3,550円ナリ食べたい

でも、期間限定6月~8月だそうです。












≪ニセコへ≫


さて、
ナンダカンダで12時前

朝ご飯をたっぷり食べたし、ソフトクリームも食べたので、
まだ、ランチは後!!


ニセコ方面に走ります。


途中、トイレ休憩コチラ


southern-hokkaido-4-016.jpg
→ココ。

『道の駅 オスコイ!かもえない』です。




道の駅なんですが、
何もない。。

御土産エリア僅か

ほぼトイレ休憩だけ『道の駅』ですね。


ただ...

southern-hokkaido-4-017.jpg
→人形。

流木で作った人形

結構怖い
ご時世的にマスクをしてますが、結構怖い。。









https://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/881/



≪データ≫
〒045-0302
北海道古宇郡神恵内村赤石村大森292-1
tel 0135-76-5800





神恵内村にてランチを食べて、
岩内町を通って倶知安、ニセコと走ります。
(→詳細は食べ物編にて!!)



鉄道好きのオイラとしては、
地方に来たら駅の見学をします。。




southern-hokkaido-4-018.jpg
→JR倶知安駅。


倶知安と書いて「くっちゃん」と読みます。

読めんよね。。




southern-hokkaido-4-019.jpg
→運賃表。


札幌まで2,100円。



southern-hokkaido-4-020.jpg
→時刻表。

1時間に1本無い程度。。
やっぱり微妙だな。。



southern-hokkaido-4-021.jpg
→改札口。




この辺りから、
世界的なスキーリゾート地・ニセコです。


southern-hokkaido-4-022.jpg
→中心部?


街の作りが日本じゃない。
ヨーロッパみたいだね。。特にスイスみたい

なんせ、
建物に書かれてる文字圧倒的に英語なのだ。



さて、
このニセコ目指してきたのはココが目的地


southern-hokkaido-4-023.jpg
→ココ。


≪ニセコ高橋牧場 ミルク工房≫です。



昔、
マルコメ両親来て良かったとの事



southern-hokkaido-4-024.jpg
→ソフトクリーム。

本日2回目

こっちは320円良心的



southern-hokkaido-4-025.jpg
→旨い。


折角にニセコに来て、この写真じゃ面白くない















southern-hokkaido-4-026.jpg
→羊蹄山と一緒に。


朝は曇ってたのに、
夕方になると完全に晴天!!

嬉しーーーーー。


ただ、
羊蹄山ピンボケなんで...


southern-hokkaido-4-027.jpg
→羊蹄山。





なお、
ソフトクリームだけじゃなく、アイスクリーム充実


southern-hokkaido-4-028.jpg
→アイスクリームメニュー。








https://niseko-takahashi.jp/



≪お店データ≫
〒048-1522
北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
tel 0136-44-3734








甘い物を食べて次へ出発




southern-hokkaido-4-029.jpg
→ニセコ駅。

意外に小さいなぁ。





southern-hokkaido-4-030.jpg
→運賃表。


札幌まで2,420円



southern-hokkaido-4-031.jpg
→時刻表。

あれ?
3時間1本程度。。
倶知安駅より少ない。。

コレだったら冬場のスキーシーズンでも利用者少ないだろうな。。





時間も16時

そろそろ本日のお宿【二股らぢうむ温泉】へ向かわないとイケません。


この【二股らぢうむ温泉】は、
世界的にも珍しい温泉という事。




southern-hokkaido-hotel-4-000.jpg
→ココ。

ただ、
長万部の山の中。チェックインすると周りは山だけ

下界へ車で30分
しかも、途中の道すれ違いも少し難しい細い道


ココは大人しく、部屋でテレビでも見て過ごしましょう♪
詳細はホテル編で!!



4日目終了!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。